スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西讃岐うどん巡礼(第3回遠征・9/17~9/18)

訪問日…2011年9月17日(土)~9月18日(日)

第3回の遠征記です。気合入れて頑張ります!!

今回は行き:東京駅発夜行バス、帰り:新幹線というオーソドックスな手段です。
夜行バスで出発。途中の足柄SAで休憩。少し天気が悪いようです。写真も全く見栄えがしません……。
jrバス

朝8時半に大阪駅到着。早速、南下します。

天王寺から「B快速」で和歌山駅へ。ん、「B快速」??
聞き慣れない名前ですが、天王寺駅始発~和歌山行きで熊取駅から各駅停車になる列車を「B快速」と呼びます。
珍しいですね。
b快速b快速2

和歌山駅には10時50分に到着し、今回、和歌山県からチョイスされた「まさむね」に直行。
11時前に着いたのですが、既に営業開始しておりました。
まさむね


カウンターに座り、何を注文するか悩んでいた時、目の前に飛び込んできたのが…
エビ天ぶっかけメニュー
エビ天ぶっっかけうどん…店主の粋な計らいでしょう。早速、これを注文させて頂きます。

メニューです。写真にはないのですが、饂飩だけでなく、定食類も豊富です。目移ろいしますね。
まさむねメニュー

エビ天ぶっっっかけです。Oh~!!ぶっかけに卵、素敵です。
麺は優しい感じですが、食べるとモチモチしてGOODです。和歌山にこんなお店があったなんて知らなかったです。
エビ天ぶっかけ

・まさむね(本日1軒目/TOTAL13軒目)
エビ天ぶっかけ…880円


今日はハシゴせず、そのままプチ旅行に。
前の記事で書いた紀州鉄道に乗るため、御坊まで行き、さらに各停で紀伊田辺まで南下。
最近は特急列車に乗ることも多いのですが、各停の旅もよかったです。
113系


紀伊田辺からはバスで白浜まで行きました。
明光バス

白浜から特急スーパーくろしおで一気に大阪に帰ってきます。

夜御飯はもちろん巡礼店。
学生時代にお世話になった方と、ここ麦笑で会食です。

そうこうしているうちに、な・なんと隣のテーブルに明日御一緒させて頂くメリケンさん・JOEさん、そして2人と同行のガーコさんがいらっしゃったではありませんか。
先週の日根野駅でのうっし~さんとの邂逅といえ、全くもって偶然の出会いが連続する巡礼です。

ひやかけ+あなご天セットです。
麦笑
ダシはイリコ系ガツガツで美味し。麺も剛というほどではありませんが、コシたっぷりです。
あっ、写真右上はガーコさんからおすそわけ頂いたピザです。セットには含まれませんので、悪しからず(笑)。

そして、名ブロガーさんの記事を見ていて、どうしても麦笑のこれを食べたかったんです!!
とん平焼きです。
麦笑とん平焼き
肉とフワフワの卵とマヨネーズが絡んでめちゃくちゃ美味いです。

・麦笑(本日2軒目/TOTAL14軒目)

さて、日付が変わって、9/18(日)。

この日は機動饂飩戦士スギ師匠が案内役で、咲さん・メリケンさん(FROM 名古屋)・JOEさん(FROM 韓国)と御一緒させて頂き、巡礼に繰り出します。

京阪・寝屋川市駅に朝9時半集合。早速、楽々さんに向かいます。

楽々さんに開店1時間前の10時過ぎに到着。ポールポジションGETです。
30分前ぐらいになると、お客さんが並び始め、開店前には20人以上が並んではります。なんたる人気店!!
楽々

迷わず釜玉を注文します。
楽々釜玉
圧力釜で湯掻いた饂飩は口の中でモチモチ・グミグミ・ビョ~ンと伸びるんです。
めちゃくちゃ摩訶不思議な食感、だけど美味しい。一気に食べてしまいます。

・楽々(本日1軒目/TOTAL15軒目)

満足したまま、次なるお店はここです。
真打たぬき
どこか微笑んでいるかのように見えます。

そう門真の人気店、三ツ島・真打です。
真打
ちょうどお昼時ということもあり、この日もかなりの人が待っていました。30分程は待ったと思います。

「ひやかけ・ハモ天ちく天セット」を注文しました。今回の巡礼はひやかけブレイクです。
真打ひやかけ
麺は写真ではそんなに太く見えませんが、なんのなんのビッシバシ剛麺です。噛みごたえあります。
光り輝くイリコダシも美味しいです。

・真打(本日2軒目/TOTAL16軒目)

さて、次は釜揚げうどんの超有名店に行きます。

桂ちゃんです
桂ちゃん2

嬉しいことに、巡礼者のための「小さめの豆だぬき」が用意されていました。
桂ちゃん桂ちゃん3

この釜揚げダシ、写真では濃さそうに見えますけど、メチャクチャ美味しいんです。
釜揚げうどんの要になるダシ、飲んでいてなんだかほっこりしてしまいます。真打でガッツリ食べさせて頂きましたので、これは落ち着きます。

麺も釜揚げですが、しっかりコシと芯があって、まさに「うどん」という感じです。

食後も、JOEさん・メリケンさん・スギ師匠が桂ちゃんと饂飩について熱く語っておられました。
私はうどん打ち経験がありませんので、全く話についていけません。

・桂ちゃん(本日3軒目/TOTAL17軒目)

さて、昼の部は終了し、夜の部残すところ1軒となりました。
喫茶店でまったりとして、夜の部を待ちます。

夜の部1軒は奈良県・鈴庵です。
鈴庵

ここでも、あまり迷わずひやかけです。
鈴庵ひやかけ
ひやけけのアクセントになっている蒲鉾がいいですね(^v^)
麺はバッチリ引き締まっていて、やや濃い目のダシと合わせて美味しいです。

うどんに疲れた胃をとろろ麦飯がサラサラと癒してくれました。

・鈴庵(本日4軒目/TOTAL18軒目)

時すでに18時15分。近鉄・五位堂駅から新大阪駅19時半の新幹線でまっしぐらに茨城県鹿嶋市に帰ってきました。

スポンサーサイト

紀州鉄道~日本で2番目に短い鉄道~

  • 2011/09/19 22:55
  • Category: 鉄道
訪問日…2011年9月17日(土)

さて、お手持ちのPCでもスマートフォンでもタブレット端末でも結構ですので、「紀州鉄道」を検索してみましょう。
紀州鉄道のHPが見られたでしょうか???

あれ??と思った方は貴方1人だけではないはず…。そう、「紀州鉄道」なのに、「鉄道」の画像がないんですよ。
あるのは、リゾート感抜群のホテル・プール・露天風呂の写真ばっかり。。なんじゃこりゃ!!

確かに、紀州鉄道はホテル事業がメインの会社なのです。ほぼ不動産会社といった感じですかね。

「こんなにホテルが立派なのだから、鉄道もさぞかし豪勢に違いない。素晴らしすぎて、写真がHPに掲載できないのだ。」…そんな仮定を立てたのは、貴方一人だけではないはず…。。

ということで、行ってきました。和歌山県御坊市のJR御坊駅から西御坊駅までのたった2.7KMが、紀州鉄道の鉄道線です。

さて、和歌山から各停で御坊駅へ。JR御坊駅の0番線から発車します。
さあ、貴方の妄想は最大限までに膨らみましたか??シャンデリアのついた電車かもしれません。いやいや、列車から優雅なビーチが見れるのかもしれません。

キテツ
あぢゃ!!!めちゃくちゃミニです

とにかく乗ることに。まもなく発車です。すると、どういうことでしょうか。何の発車ベルもなく、何の合図もなく、急に扉が閉まりました。
いや、運転士さんが閉めたのです。唐突に1両の小さなディーゼルカーは動き始めました。

どんな素晴らしいところを走ってくれるのでしょうか。
キテツ3
にゃにー!!!!!!!!草むらではありませんか。。(汗)

列車はゴトゴト走ります。北条鉄道(うどん好きの方は、がいな製麺所のあるところです。)から中古を買ってきた、古いディーゼルカーですので、相当乗り心地がレトロです。レールも規格が低いのか横に大きく揺れます。

車内はどうでしょう。なんせ、リゾートホテル事業を運営している紀州鉄道さんです。
キテツ5
ぐぅはぁ~っ!!!!!至って簡素です。

さて、1両の小さなディーゼルカーは何のアナウンスもなく、駅に淡々と停まっていきます。
西御坊行では定期券を持った学生の方も降りて行きました。

学問駅⇒紀伊御坊駅⇒市役所前駅と停車して、終点の西御坊駅になります。2.7KMの路線ですので、駅間も短いです。
さて、終点はどんな感じでしょうか。始発のJR御坊駅はJRホームの間借りでしたので、終着駅は期待できそうです。
キテツ4
さて、どうだ??

キテツ1ええぇぇ~っ!!ギリギリ!!!!!!一歩間違えば、車止めに衝突です。

キテツ2
ホームも1両がやっと止まれる長さしかありません。

これが地元に愛される紀州鉄道の愛らしい姿なのです。

前身である御坊臨海鉄道が磐梯急行電鉄に買収されたことから、この鉄道の運命は変わったのかもしれません。
後に、不動産を営む鶴屋産業という会社の傘下に入ったことが、紀州鉄道=不動産会社と謂われる所以なのです。

熱海にも房総にも梅田にも名古屋にもホテルがあります。もし、泊まった際には、この御坊市を走るレトロな鉄道のことを思い出して下さい。

いや、是非乗りに行ってみてください。

参考:WIKIPEDIA「紀州鉄道」・紀州鉄道HP

関西讃岐うどん巡礼(第2回遠征・9/10)

訪問日…2011年9月10日(土)

今週も関西讃岐うどん巡礼。
先週の土日で第1回の巡礼を敢行したのですが、その記事は後ほど。第2回を先に書かせて頂きます。

前日は会社の懇親会。疲れもなんのその、朝5時15分に起きて、巡礼の準備を整えます。(これでも寝坊してしまって、予定のバスには乗れませんでした。)

今回は行き:飛行機、帰り:夜行バスという日程。さて、どんな出会いが待ち受けているのか。考えただけでもワクワクしてきます。

羽田空港の展望デッキで写真撮影。まだ、鶴丸塗装はそんなにないようです。
羽田1

10時20分のJAL177便で、関西空港にひとっ飛び!!
飛行中に見える夏富士は絶景でした。(冬の富士山も最高ですが、夏も素敵です。)
夏富士

関西空港に到着。さあ、頑張るぞ!!今日乗った機材はB737-800。JALの顔になってきましたね。
関空

関空から一番近い巡礼店と思われる、東貝塚の「うつ輪」に向かう途中、日根野駅でうっし~さんに遭遇。
世の中狭いもんですねぇ~。これまた、同じく「うつ輪」に向かわれるということで、御一緒させて頂きます。
本当に「オ~汗」です。(笑)

東貝塚駅から歩くこと5分強、うつ輪に到着します。うっし~さんブログ用の写真撮影に余念がありません。見習わなければ!!
うつ輪

お店はかなり繁盛しています。既に待たれているお客さんがいらっしゃいました。
メニューです。
メニュー1メニュー2


10分程待ったでしょうか。テーブル席に座ることができました。「ひやかけ」があるとのことで、玉子かけ御飯のセットを頼みます。しばらく待って出てきました!!
ひやかけ
(うっし~さん申し訳ありません。一部写ってしまいました。)
うっし~さんは鴨つけ麺を頼まれていました。

一口食べてびっくり。麺はそんなに太くないのに、すご~くコシがあります。噛みごたえ抜群でめっちゃ美味い!!そして、麺がキレイなんですわ。ツヤツヤ・ツルツルの麺。そして、ダシが冷えているだけじゃなくて、麺が芯まで冷えています。満足満足です。

・うつ輪(本日1軒目/TOTAL10軒目)
ひやかけ(500円)+玉子かけ御飯セット(170円):670円


ここで、明石のかぐらに向かううっし~さんと別れます。有難うございました。

私はここから水間鉄道の石才駅まで歩くことにしていました。しっかりウォーキングして、次の店までにお腹を減らします。歩くこと15分、石才駅に到着。後ほど、「水間鉄道」としてブログを書くことにします。
石才
石才2

水間鉄道で水間観音駅まで行った後、貝塚駅まで戻ります。その後、南海で難波まで。
次はJUN大谷製麺処です。ところが…麺切れ閉店でした。残念です。しかし、すぐに軌道修正をしなければなりません。
阪神なんば線の桜川駅まで歩き、尼崎駅に向かうことにします。桜川駅まででも汗だくです。
さて、これで、どこに行ったか分かりましたね。

そう!!穂乃香です!!実は、先週もアプローチしたのですが、台風臨時休業でした。
穂乃香

こちらでも「ひやかけ」です。
穂乃香2

う~ん、香川テイストな最高の剛麺です。太くてなかなかのコシを感じます。ダシもイリコの味が出ていていい感じです。
穂乃香さんは肉ぶっかけが有名のようですが、今日は次の店も考えて遠慮します。

お値段もリーズナブルですね♪

・穂乃香(本日2軒目/TOTAL11軒目)
ひやかけ:280円


この後、大阪で買い物をしたり、神戸の和田岬線に行ったりして、夜の最後のお店は八尾南の「たからや」です。釜たけファミリーですね。

八尾南駅から歩いて8分程。閉店15分前でしたが、何とか間に合うことができました。
美味しそうなメニュー↓↓↓で一杯ですが、巡礼特別メニューがあるとのことで、頂くことにしました。
たからや

どっひゃ~。天ぷらのボリュームが凄いです。河内鴨のささみ天にかしわ天、さらにちく玉天。麺の盛り付けも素晴らしいですね。
麺に風味もあって、質感も抜群です。ラストでお腹一杯になることができました。
たからや2

さて、この後、大将に自己紹介。茨城県から来ていることを伝えると、さすがに驚かれていましたね。(そりゃそうですよね~。)
「桂ちゃん」まで送っていきましょうか~という、大変御親切なお誘いを受けたのですが、実は21時半の夜行バスで帰らなければなりません。時既に20時半。

本当に申し訳ありませんでした!!

・たからや(本日3軒目/TOTAL12軒目)
巡礼特別メニュー:850円


ということで、あべの橋駅21時半の水戸行・夜行バスで帰ります。
「よかっぺ(関西)号」という名前で、近鉄バスと関東鉄道が共同運行しているのですが、今日は関東鉄道・水戸営業所の三菱ふそう・スーパーハイデッカーがやってきました。

普段、関東鉄道のバスは鹿島⇔東京線でしか乗りませんので、関西で見る関東鉄道のバスは新鮮です。
よかっぺ関西号

翌朝7時20分、定刻より50分近く早く水戸に着きました。ここから鹿島臨海鉄道で鹿島に帰ります。
よかっぺ関西号2

9時前には鹿島に到着。中身の濃かった巡礼でした。

四国讃岐うどんツアー(FROM 茨城県)

訪問日…2011年8月28日(日)

関西讃岐うどん巡礼を目前にした8月最後の土日。
茨城県鹿嶋市から約14時間・約830KM、愛車を走らせて四国の本場讃岐うどんツアーに行ってきました。

日曜日朝、丸亀の某ビジネスホテルで関西に出張に行かれていた会社の先輩と合流。
朝7時20分ツアースタートです。

簡単に行ったお店を紹介します。(お店の写真がなかったり、肝心のうどんの写真がなかったり…勘弁して下さい。)

①よしや
早朝から営業されているよしや。
「モーニングひやかけ」がたまりません。抜群のイリコだし。今日の麺はソフトで優しい感じでした。
よしや1
よしや2

②道久製麺所
国道11号線で詫間に移動。
言わずと知れた、マイ箸・マイ丼持参必須です。冷たくシメられた麺に日の出製麺所のぶっかけ出汁をかけて頂きます。
コシがあってめちゃくちゃ美味い!!感激です。
道久1
道久2
お箸はどこかで見たことのあるやつですね…(笑)

③須崎商店
すっかり超有名店になってしまいましたね。
この日も夏休み最後の日曜日とあって、県外ナンバーの多くの車が集まっていました。
饂飩の写真がなくて申し訳ありません。口の中でモチーッとする温かい釜抜き麺です。
須崎

④松岡
釜玉を食べようと思って「白川」に行きましたが、臨時休業されているとのこと。
松岡に行先変更しました。
宮武の血を引き継ぐ、ガッシガシの剛麺に冷かけ出汁がよく合います。
松岡

この後、腹ごなしにプチ鉄道旅を楽しむことに。
達人とのツアーではこうはいきません(笑)。

まず、先輩を琴電・滝宮駅で降ろし、私はその後のことも考え善通寺駅まで車を走らせます。
琴平駅で合流し、阿波池田駅まで各停で往復のハズでしたが…。

この日は琴電で旧型電車が走っていたようで、結局少しだけ違うルートになってしまいました。
私は予定通り善通寺駅と阿波池田駅を各停で往復します。
讃岐財田
@讃岐財田駅

坪尻
鉄道マニアには超有名な秘境駅です。探偵ナイトスクープでも特集されたことがあるようです。
どこの駅でしょうか?

さて、善通寺駅から再び車で日の出製麺所を経由して、次の店に向かいます。

⑤おか泉
ここも行列のできる超有名店ですね。この日も15分~20分は待ったでしょうか。
この海老天のインパクト!!いつも驚かされます。もちろん麺も美味し!噛みごたえと風味あります。
おか泉

ということで、大満足のツアーでした。時すでに16時。

この日は滋賀県瀬田で宿泊し、月曜夜に茨城県鹿嶋市に帰還しました。

古蝶庵~滋賀県大津市(JR琵琶湖線・瀬田駅)~

訪問日…2011年8月29日(月)

012.jpg016.jpg
琵琶湖から湧きて流るる瀬田川。
そんな澄んだ瀬田川の近くにあるのが今日のお店です。

巡礼前巡礼が巷のブームということで、私も微力ながら参加してきました!?

017.jpg
写真
古蝶庵です。なんか、店名からして雅ですね。
開店直後の11時半に行きましたので、まだ家族連れ1グループしか入っていませんでした。

018.jpg019.jpg
この店、とにかくメニューが豊富なんです。優柔不断な方でしたら、どれ食べるのか決めるだけで半日はかかるかも…。
イベリコが目玉商品の1つのようです。石山寺に登って、かなり汗だくになっていたので、イベリコ温玉ぶっかけ(冷)を注文しました。
Oh~、夜メニューの特選イベリコしゃぶしゃぶも気になりマスね!!

020.jpg
”イベリコ温玉ぶっかけ”についてはメニューに上のように書かれています。
期待大です。

021.jpg
しばらく待っていると、左から”イベリコ温玉ぶっかけ”を店の方が持ってきてくれたんです。
目を疑いました!目をコスリました!!


器がでかいのよ~~~~~~~!!!!!!
こりゃすごいわ。。

画像で見て頂くと分かりますが、うどんが見えないくらい、イベリコ豚だけならず、わかめ・水菜・天かす・ネギが所狭しと並べられています。
そして、結構、器に深みがあって、うどんのボリュームもあります。

022.jpg
イベリコ豚にクローズアップ!!!!玉造のマンガリッツアか、瀬田のイベリコか!?!?

麺は芯まで冷たく、火照った体をキーンと冷やしてくれました。
見た目は太くないんですけど、お箸にズシっとくるんです。もの凄い質感と美味しさです。

はし
お箸にもこんなミニアクセントが。How Excellent!!

帰り間際に女性の叫びが聞こえてきました。どうやら「ちくわ」にヒントがありそうです。

あ~レジ横に売ってあった鯖ずし食べたかったぁ~~。
巡礼ポスターも掲示されていました。

麦切茶屋 古蝶庵…滋賀県大津市大将軍1-15-9
ひとことメモ:徒歩だと、瀬田駅から多少距離があります。

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。